通勤か在宅でどちらがメリットが多い?

在宅チャットレディの方が報酬率が高い

チャットレディにはチャットルームに通勤するタイプの通勤チャットレディと、自宅で気軽にできる在宅チャットレディの二つの働き方があります。

通勤チャットレディは通勤出来るから実家暮らしでもチャットレディをできますし、在宅チャットレディも報酬額が高いというメリットがあるので、在宅でも通勤でも同じくらいメリットデメリットがあるので、好きな方を選びましょう。

当ページでは通勤チャットレディと在宅チャットレディのいいところと悪いところ両方から比較しているので、まだチャットレディを始めたことがない人もベテランの人も是非参考にしてみてください。

自分の家が職場になる在宅チャット

在宅チャットレディとはその名のごとく、自分の家で深夜でも早朝でも昼下がりでも好きな時間にいくらでも働ける働き方です。数分でも働けます。

24時間好きな時間帯に好きな時間数働くことができますが、デメリットとしてはライトやウィッグや衣装などは自分で自己負担で用意する必要があります。

自分でチャットに必要なものを用意するとはいっても、スマホやパソコンは今使っているものを使えばいいですし、なにも特別なものが必要なわけではないので、とくにデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホでチャットをしている割合の方が多いですが、パソコンでもやったりするので、自分を照らす用のライトやウィッグなどは昔から使っていたものを使っているので、とくにチャットレディをやる上でかかった費用などはありません。

自宅でライブチャットをするときは、プライベートなものが移らないようにしましょう。プライベートなものがうつると、個人情報が特定されたりするので注意が必要です。

毎回部屋を片付けてライブチャットをやるのが面倒だと思う人は、チャットルームみたいなものを作って、そこに椅子しか置かないという風にやれば楽かもしれませんね♪

通勤チャットレディはチャット専用ルームにいくこと

通勤チャットレディは、チャットレディの代理店が運営している事務所に行ってライブチャットをする働き方です。

チャットルームへの交通費は自己負担のところが多いですが、交通費を負担してくれるところもあります。交通費以外の費用は完全に無料です。チャットルーム使用料や衣装やウィッグなどの貸し出しも無料です。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

チャットルームには女性スタッフさんもいるので、わからないことや、稼ぐコツなども聴きたい放題です!

通勤か在宅は自分で選べる

通勤チャットレディは交通費というデメリットがありますが、在宅チャットレディはライトやヘッドセットなどの細かい出費があります。

初期費用は両方にメリットデメリットがありますが、報酬に関しては通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高い傾向があります。

通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が報酬率が低いのは、チャットルームの人件費や備品などの費用がかかるからです。

とにかく報酬率が高い方がいいという人は在宅チャットレディ、報酬率が下がってもいいからスタッフなどにアドバイスをもらったり、環境を変えて集中モードで仕事がしたいという人は通勤チャットレディがいいと思います!

在宅で働くときのメリットとデメリットには何がある?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤と比べて報酬率が1,2割ほど高くなっているのと、好きなときに働けるということがメリットだといえます。仕事場が自宅というのはすごい便利です。

在宅チャットレディをするときは、テレビ電話などで移るため綺麗な部屋にする環境を整える必要があったりしますが、自分の部屋なので自分の好きなようにカスタマイズ出来るので逆にメリットといってもいいですね。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの唯一のデメリットは自己管理が必要だということです。

たとえば、通勤チャットレディの場合は、チャットルームに入ってしまえば、意識的に仕事モードになれるので、自動的に集中出来る環境が整っています。

通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分の思い出決定出来るので、今日はやめようと思えば簡単にサボることができてしまうのです。

在宅チャットレディはすべて自分の思いのままなので、来週からやろうとか、今日はめんどくさいとか、今日はつかれてるから今度にしようとか、そういうサボりがちな方向へついついいってしまいがちになります。

自己管理能力に自信がない人は在宅チャットレディよりも通勤チャットレディの方がおすすめです。通勤チャットレディなら集中して仕事出来ると思います。

在宅チャットレディのその他のデメリットには、チャットをするために必要な費用などを自己負担する必要があるという点です。

スマホでもチャットレディとして働けますが、たとえばパソコンでやりたいと思ったときに、パソコンを持っていなくてパソコンを買ってはみたものの、長続きしなくて無駄になってしまったらもったいないです。

通勤チャットレディはスタッフからアドバイスをもらいやすいですが、自宅で一人でチャットレディをしていたら、聞きたいこともすぐに聞きにくいという側面もあります。

通勤形式のメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの最大のメリットはもちろん自宅以外の専用ルームでチャット出来るという点ではないでしょうか。他にもスタッフからアドバイスをもらえたり、ドリンクバーが付いていたり、備品を無料で借りることができたりなどもメリットの一つです。

通勤チャットレディのメリットは他にも、何も用意しなくていいことがあります。チャット事務所にすべて取りそろえられているので、ただ出勤するだけでお仕事が可能です。

チャットルームに出勤するだけで、パソコンはもちろんのこと、ヘッドセットやカメラやアダルトチャットをする人はピンクローターやバイブまで用意されているのでほんとに何も持って行く必要がありません。

通勤チャットレディは、「通勤」という形をとるので、自己管理する必要もなく、環境のパワーで仕事に集中出来るというメリットもあります。他にもスタッフさんが常駐しているので常に聞きたいことを聞くことができます。

在宅の場合は仕事への集中度など自分で制御する必要がありますが、通勤の場合はただチャットルームに行くだけで自然に仕事モードには入れるので楽ですね。

通勤チャットレディならチャットルームでライブチャットをするので、家族に内緒にしている人はばれませんし、いろいろチャットレディに必要なものもそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

在宅と比べて通勤チャットレディはチャットルームの維持費がかかるので報酬率が少し下がってしまいます。他にもチャットルームが満室で使えなかったりというデメリットもあります。

近所の都市にチャット専用ルームがない

通勤チャットレディで働こうと思っているけれど、代理店のチャット事務所が近所にないという人は多いと思います。チャット事務所は都会にしかないので、すべての地方都市に設置されていないのが難点ですよね。

家の近所にチャット事務所がないときは、それはもう変えようがないので、実家暮らしや旦那さんがいても、在宅でやる方法を見つけましょう。

実家暮らしで在宅チャットレディをしていて、親の同意があればいいのですが、親に知られたくないという人は、深夜にやってみるとか、親が出かけているときにやってみるとか工夫してみるしかないですね。

チャットレディの働き方の選び方

チャットレディのライブチャットサイト選びはとても大切です。報酬率やそのサイトに集まっている男性客の属性など、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

チャットレディ業界のライブチャットサイトは詐欺みたいな会社がたくさんあるので、注意して選ばないといけません。

チャットレディの詐欺まがいの業者の中には、報酬を支払期限に支払わなかったり、アダルトチャットをやらされたり、いろいろな悪事を働いています。

以上のようなことから、ライブチャットサイトを選ぶときは、優良に運営されていて、健全運営を心がけている、なるべく大手のチャットサイトを選ぶことが肝心です。

チャットレディの仕事をするときは、何が目的でチャットレディがしたいのかを明確にしてから取り組むようにすれば長続きしやすいです。

在宅チャットレディはいろいろなものを自前でそろえないといけないですし、家族の目も気になるので、通勤チャットレディでやってみたい。

家から一歩も出ずに自宅でのんびりお小遣い稼ぎがしたいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分のスタイル合った働き方を見つけ出して、それに集中して取り組むことが何よりも大切です。

在宅チャットレディなら報酬率が高いので、少しでも報酬率が高い方がいいのなら在宅チャットレディがおすすめです。スタッフからアドバイスをもらいたかったり、在宅だと集中出来る環境がないというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

人によってどちらが合っているかはそれぞれなので、メリットデメリットをしっかり見極めた上でどちらが自分に合っているかを決めましょう。

チャットレディという職業は自分を管理する能力が必要な仕事です。在宅チャットレディは自分一人ですべてを決めることができるので、とくに自己管理能力を求められるのです。

自宅だといろいろなことに気が散ってチャットの仕事に集中出来ないという人は、もちろん通勤チャットレディがおすすめです。通勤チャットレディなら、自宅にあるような漫画やDVDがあるわけではないので、集中して仕事に臨むことができます。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり相性が悪いと思います。親が承諾しているのであれば気兼ねなく出来ると思いますが、親にばれないようにやっているひとは、会話などが聞かれるのに気を遣わなければなりません。

親の承諾なしで、内緒でやっている人は、気にしながらチャットをしていても本領を発揮出来ないと思うので、思う存分できるチャットルームに行った方がいいかもしれませんね。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという恵まれた職業に出会えたのですから、できる限りたくさん稼ぎたいですよね。

チャットレディをしているということは目標金額を作った方がいいと思います。目標金額がないとだらけてしまいます。

チャットレディはなるべく長期的に続けていけるかどうかが稼げるかにかかっているので、在宅でも通勤でもなるべく自分に合った稼ぎやすい方法を試してきましょう。